[TEPPEN]ランクマッチ2月環境攻略の最適解とは?

TEPPEN

こんにちは、ドメインがガバガバすぎると突っ込まれまくったおかみです。

今回は、今月の環境について話していきます。

ランクマッチでは、毎日幾多のプレイヤーがteppen(1位)を目指していると思うのですが、なかなか最適解が見つからないものだと思います。そこで、先月と今月で得た知見からランクマッチで上位を目指すための個人的最適解をお伝えします。

結論

赤単目覚め(主に真空波動拳)に負けることを覚悟をした上で封鎖紫を使う

理由は、封鎖紫は赤単真空波動拳以外のデッキに対してほぼ負けることはないからです。

現環境は、先月と全く環境が変わっていないと言っても過言ではなく、封鎖紫、狂気紫、赤単目覚めが中心の環境です。狂気紫のタマシイに対していかに強く出れるかという基準でデッキが製作されています。タマシイは強力な破壊耐性を持っているため、exポケットに戻したり、効果自体を封印したりという対処を行わなければなりません。封鎖紫というデッキタイプはexポケットに戻す手段が豊富でありタマシイに対して強く出ることができます。teppenをプレイしていない方は恐らくこの記事で辿り着いていないと思うので各カードについての詳しい説明は省きます。

最強だと思われる封鎖紫ですが、赤目覚めに対して弱いという弱点があります。赤目覚めは除去性能が高く、exポケットに戻したところでもう一度召喚されて盤面を取られてしまうわけです。現環境は全てのデッキに勝てるデッキは存在しないため、要は真空に負けてもそれ以外の全てに勝てばpt盛れるよねということです。

封鎖紫の構築を以下に載せます。これは先月自分が2300ptに到達した構築です。

先月、自身も環境に抗えるように研究を重ねました。最高は抗体での2250pt。これでも悪くはないんですけど既に身体は2300に行かないと震えが収まらないランクマ中毒者なため、2300に到達可能なデッキを探して封鎖を使いました。確か最終日の18時くらいに2060ptからスタートし、そこから5、6時間で2300に到達しました。結果だけ見てもシーズン開始からの約30日の研究成果よりも最終日の5、6時間封鎖で回した方が良い結果が得られたということがわかります。

まとめ

今月は、デッキにこだわりのない方は無心で封鎖紫を使えば高みに達することが十分に可能です。先月も自分のクランのメンバーが二名も新規2200到達&最終1桁フィニッシュしてくれてとても誇らしいです。効率よくptを盛り、生まれた時間で筋トレをしましょう💪

それではまた🖐️

最新記事はこちら⇩

[TEPPEN]2024年2月のバランス調整について

人気記事はこちら⇩

[TEPPEN]2024年2月のバランス調整について
ブログ始めました
[TEPPEN]ランクマッチ2月環境攻略の最適解とは?
[TEPPEN]2175pt到達!赤単滅昇竜拳解説
[TEPPEN]お前マジで最高!の可能性について

コメント

タイトルとURLをコピーしました